Menu

不動産登記

Home
不動産登記|広島県安芸郡の和田司法書士事務所。相続・成年後見はお任せ下さい。

土地、建物の登記はお任せ下さい

家

土地や建物など不動産の権利を主張するためには登記が重要な役割を果たします。不動産登記では、この土地や建物について所在・面積などの物理的な状況と権利関係(所有者の氏名や住所・担保権の有無など)を、法務局が管理する登記簿に記載し、一般公開することで円滑で安全な不動産の取引を図る制度です。不動産登記を確実に行い、大切な財産を守りましょう。

登記簿について

登記簿には土地や建物の形状(種類や大きさなど)に関するものと、権利(登記名義人は誰かなど)に
関する事柄が記載されます。この中で土地や建物の形状に関する情報は"表示の登記"といわれ、
土地家屋調査士の方々に依頼する分野となります。
権利に関する情報は"権利の登記(権利登記)"といわれ私達司法書士が専門的に携わる分野です。

登記の申請手続き

ボールペン

不動産の権利登記は自分で行うことも可能です。
しかし権利関係が複雑なものもある上、申請時に添付する書類も法律により細かく定められていますので、不備があると何度も修正しながら申請を進めなければいけません。そのような場合に、司法書士にご依頼頂くことで円滑に進めることができます。

次のような場合には当事務所にご相談下さい

家の新築・増築、購入に関して

土地家屋調査士等との連携により、表題登記(数値的部分など)や許認可、権利関係の登記をスムーズに行います。同時に住宅ローンを組む場合も対応可能です。業者から斡旋されるケースよりも費用が抑えられる場合があります。

配偶者などに不動産を贈与したい場合

税金の問題については税理士との連携により問題解決にあたります。また、相続税の課税を視野に入れ、遺言や仮登記を利用した解決策のご提案も行います。

住宅ローンを完済された方

住宅ローンは返済を終了するだけで安心してはいけません。不動産登記簿の抵当権を消す必要があります。

相続による不動産の名義変更

遺産分割協議のアドバイスや協議書の作成も可能です。相続の話し合いが始まる前からお気軽にご相談下さい。
また、相続による名義変更に必要な戸籍等などの面倒な書類集め等一切をお任せ頂けます。

上記内容の他にも離婚の財産分与、借金の担保がわりに利用する際など状況に応じて 様々な手続きが必要となります。
ちょっとしたお悩みや、わからない疑問などございましたら まずはお気軽に和田司法書士事務所までお問い合わせ下さい。