Menu

会社設立

Home
会社設立|広島県安芸郡の和田司法書士事務所。相続・成年後見はお任せ下さい。

会社設立手続・変更手続について

パソコンを打つところ

起業する際の手続きや面倒な書類関係の整理等、
お客様のお手伝いをいたします。

【主な内容】
・会社法人設立、個人事業の開業手続きをいたします。
・役員が就任変更した場合の手続きをいたします。
・会社の本店や目的・商号が変更した場合の手続きをいたします。

株式会社の設立について

株式会社は株主が株式として引き受けた金額の範囲内でのみ責任を負う有限責任の法人です。

会社の経営は、株主から委任を受けた取締役などの執行機関が行うものです。執行機関については会社法施行に伴い、様々な選択肢があります。また、取締役会の設置も任意になりました。資本金は最低1円以上、定款規定での株式の譲渡制限があるか否かにより、役員の任期の差異など柔軟に対応することも可能となりました。

株式会社設立の手続きにおいて確定する事項

ノートとペン

会社設立において、以下の項目を確定します。
事前にきちんと計画を立てた上で、確実・丁寧に手続きを進めていきましょう。
・会社名(会社の名称を確定)
・所在地(本店の場所)
・資本金(最低資本金制度撤廃の為、1円以上で設立可能)
・株主構成(1名以上で可能)
・役員構成(取締役1名以上で可能)
 ただし、公開会社は取締役3名以上(うち代表者1名以上、監査役1名以上)
・事業年度(通常は年1期)
・資本金預入金融機関その他関連事項

株式会社設立に関する手続きの流れ

基本的には次のような順序にて会社設立の手続きを進めます。全ての処理手続はご依頼者の協力と法務局など、事務手続の状況により変動しますが、2週間から3週間程度の日数を目安としておいて下さい。
※お急ぎの場合は事前にご確認をお願いいたします。その他詳細は打ち合わせ時に申し上げます。

1:基本事項の決定

会社の商号・本店・目的・資本金・役員・機関設計・決算期・設立予定日などをご相談し決定します。

2:定款・議事録の作成と認証手続き

定款の他に議事録や承諾書・各種申請書等を合わせて作成した後、公証人役場にて会社定款(原始定款)の認証手続を行います。

3:資本金の払い込み

発起人の通帳に資本金を払い込んで頂きます。通帳に入金するだけなので銀行の払込金保管手数料は掛かりません。(発起人の個人預金通帳などを利用します。)

4:法務局への書類提出と審査

資本金預け入れ、その他追加必要書類を作成後、法務局への書類提出と審査(設立完了までの官庁審査機関は約1週間から2週間程度)へと進みます。
※審査により、追加資料などの提出や補正を求められることがあります。

5:会社設立手続きの完了

会社設立による手続終了後、「会社印鑑証明書・登記事項証明書」を取得します。
※会社設立完了により、預かっている印鑑及び会社保管議事録その他資料等をご返却します。

6:設立完了後の各種申請手続き

上記手続の完了後、別途税務署・都県税事務所などへの開業届申請、労働社会保険加入手続、営業にかかる官庁への許認可などの諸手続を行います。

主な基本報酬の目安について

 【株式会社の設立】
  280,000円~  公証人手数料・登録免許税・その他実費を含みます。
  【役員変更】
 ・就任・重任・辞任/15,000円~
 ・上記に加え、代表取締役の変更がある場合/25,000円~
 ・役員の住所変更/10,000円~
 ※上記金額に加え、登録免許税及びその他実費が掛ります。
 ・報酬等詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。